スタッフブログstaff blog

スタッフブログ
スタッフブログ
スタッフブログ

知床の観光 2021.11.26 知床在住者が本気で薦める、知床紅葉鑑賞スポット5選と秋の必見イベント

知床紅葉

こんにちは、知床第一ホテルライターの津山です。みなさん知床には数々の絶景紅葉スポットがあることをご存知でしょうか?

知床では紅葉の時期、世界遺産の知床五湖や知床八景で、赤や黄色の色鮮やかな紅葉が楽しめます。またオホーツクの海の上や知床峠の山頂からは、ここ「知床」でしか見ることができない紅葉の景色を楽しむことができるんです!

知床では本州より少し早い9月下旬に紅葉が始まり、10月下旬ごろまで長く楽しめるのが魅力です。これは知床の標高差が大きいことや、ナナカマドやシラカバなど多様な木々が生息していることが理由です。

毎年紅葉の時期は、知床の雄大な紅葉をお目当てに全国から多くの観光客が知床に訪れます。またさらに、地元の人が非常に楽しみにしている知床の特別なイベントが開催されるのも、この紅葉の時期の知床の見どころです。

そこで今回は、知床在住者が本気で薦める紅葉鑑賞スポット5選、そして地元の人が待ちわびる秋の特別イベントを、このブログでまとめて紹介します!さらに知床初心者におすすめしたい、知床の紅葉をお得に楽しむ方法を最後にご紹介します。

知床で紅葉を最高に楽しみたい方、また知床の紅葉についてあまり知らない方も、ぜひこのブログで知床紅葉の楽しみ方を十分に知っていただければ幸いです!

1. 知床初心者に知ってほしい知床の紅葉の楽しみ方
知床紅葉
紅葉は日本全国どこでも見られますが、知床を訪れて欲しい理由は特別な紅葉の姿が見られるからです。それは秋の青い空と白い雲、そして色鮮やかに紅葉した原生林のコントラストです。

世界遺産にも指定された雄大な自然を持つ知床では、カエデやツツジの赤い葉、シラカバやダケカンバの黄色い葉、針葉樹の緑、ハイマツの白い枝、青い空が一度に楽しめます。そしてさらに運が良ければ一緒にヒグマなどの野生動物も見ることができます。

みなさんが知床で楽しめる紅葉の代表的な植物は「ナナカマド」そして「ミズナラ」です。秋の「ナナカマド」は鮮やかな紅葉と木のてっぺんの真っ赤な実が特徴で、知床の紅葉を見たとき最も目立つ赤い部分は「ナナカマド」の可能性が高いです。
ナナカマド

さらにここだけの話、知床の紅葉は見て楽しむだけでなく、香りを楽しむこともできます!紅葉の時期に森を散策すると、砂糖の甘い香りがするのですが、これはハート型の葉を持つカツラが発する香りです。
カツラ

五感を使って紅葉を楽しめるのも、知床ならではの魅力です。


2. 知床在住者が本気で薦める知床の紅葉スポット5ヶ所

知床には多くの紅葉観賞スポットがありますが、大きく分けると紅葉した山々を遠くから眺める方法と、雄大な自然を至近距離で体験する二つの紅葉観賞方法があります。つまりドライブ派にも、トレッキング派にも、どちらにもお勧めできるのが知床の紅葉ということです。

ここではドライブ派とトレッキング派、それぞれ知床第一ホテルスタッフがオススメしたい紅葉観賞スポットをまとめて5ヶ所紹介します。

2-1. ドライブ派におすすめの紅葉スポット2選

(1)知床峠(国道334号線 知床横断道路)
知床峠
例年の見頃:10月上旬~中旬

知床で紅葉を楽しむのであれば、絶対に知床峠は外せません!知床峠は日本一短い国道334号線の頂上、斜里町ウトロと羅臼町の間にある標高738mの峠です。知床を代表する景勝地の「知床八景」にも数えられ、頂上の展望台からは雄大な羅臼岳や国後島までが一望できます。

知床で最も早くから紅葉を楽しめる知床峠は、秋のシーズンは多くの観光客で賑わいます。海岸から頂上まで車の中から移り変わる紅葉の様子を楽しむのもよし、また頂上の駐車場に車を止めてじっくりと羅臼岳と新鮮な空気を楽しむのもオススメです。

<知床峠データ>
・開園期間:4月下旬~11月上旬
・交通:ウトロ温泉バスターミナルからバスか車で約20分
・住所:北海道斜里郡斜里町~目梨郡羅臼町(国道334号線)
・詳細:https://www.shiretoko.asia/shiretoko_touge.html

(2)天に続く道
天に続く道
例年の見頃:10月上旬~中旬

天に続く道は斜里町市街地から約10分にある、斜里町の峰浜から網走地区まで続く約18kmの直線道路です。一直線の道路が天に向かって延びるようにどこまでも続く姿は、インスタに乗せたら話題になること間違いなしの知床の大人気のスポットです。

特に9月下旬から10月上旬は、道路の両サイドの紅葉を楽しめるだけでなく、なんと夕方に訪れれば天に続く道のど真ん中に夕日が沈む幻想的な光景を見ることができます。

天に続く道 夕日
引用元:インスタグラム hiro_hokkaidouさん

天に続く道は斜里町峰浜側の高台から網走方面へと下って行くため、最高の景色を楽しみたい方はぜひ峰浜側からスタートすることをお勧めします!

<天に続く道データ>
・開通期間:4月初旬~11月下旬(ただし冬期も除雪後は通行可能)
・交通:ウトロ温泉バスターミナルから車で約10分
・住所:北海道斜里郡斜里町峰浜
・参考動画:知床第一ホテルFacebook動画


2-2. トレッキング派におすすめ2選

(1)知床五湖
知床五湖
例年の見頃:10月上旬~中旬

知床の紅葉と生態系を一度に楽しみたい人には、知床五湖がピッタリです!知床五湖は世界遺産エリア内にあり、神秘的な原生林や湖に映る美しい知床連山、そして10種類以上の野生動物が見られます。

知床五湖には2種類の散策ルートがあり、ご家族一緒なら安全にのんびり歩ける「高架木道ルート」で、本格的な紅葉狩りを楽しみたい人はレクチャーを受けた人のみが入れる「地上遊歩道ルート」がオススメです。

知床五湖では、周囲にそびえる知床連山の紅葉だけでなく、地上の高山植物が色づいた草紅葉も楽しめます。そして高架木道の途中にある1湖の写真スポットは、鮮やかな紅葉と青い空が湖に移った最高の写真スポットなので、絶対に外さないようにしましょう!

<知床五湖データ>
・開園期間:4月下旬~11月上旬
・交通:ウトロ温泉バスターミナルからバスか車で約20分
・住所:北海道斜里郡斜里町遠音別村(知床国立公園内)
・詳細:https://www.goko.go.jp/


(2)斜里岳
斜里岳
例年の見頃:9月中旬~下旬

意外と知られていないスポットでぜひ紹介したいのが斜里岳です!斜里岳は日本百名山にも数えられる標高1,547mの山で、裾野が広がる独立した山の姿が富士山に似ていることから「オホーツク富士」や「斜里富士」とも呼ばれています。

斜里岳の登山ルートの途中では沢登りが楽しめるほか、山頂からは知床連山、国後島、摩周湖、屈斜路湖など道東一帯の形式が一度で楽しめる最高のビュースポットです。紅葉の時期は「ダケカンバ」という木の美しい紅葉や、高山植物が色づいた草紅葉が楽しめます。

斜里岳登山は往復で5~6時間とかなり本格的な山登りになるうえ、ヒグマに遭遇する危険もあるので、準備をしっかりして必ず慣れた人と一緒に登るようにしましょう!

<斜里岳データ>
・開山期間:6月下旬~10月下旬
・交通:ウトロ中心部から車で約1時間20分
・住所:北海道斜里郡清里町江南
・詳細:https://www.kiyosatokankou.com/sharidake/

その他にも知床には、フレペの滝やオシンコシンの滝など、様々な観光スポットでまた違った紅葉が楽しめます。知床の観光スポットについてまとめて知りたい方は是非こちらのブログも参考にしてください!

スタッフおすすめ!知床の必見観光スポット7選と2泊3日モデルコース​

2-3. 全員にお勧め!知床の紅葉を海から楽しむクルーズ船
海から見る知床
知床の紅葉は海から眺めるのもオススメです!知床のクルーズ船を利用すれば、オホーツク海の上から知床の各スポットと背後の山々の紅葉した景色を一度に楽しめます。さらに運が良ければ、ヒグマやクジラなど野生動物に会える可能性もあります。

大きな船でゆったりと知床の景色を楽しみたい場合は、知床観光船の「おーろら」がお勧めです。もし紅葉と一緒に海の生き物も楽しみたい場合は、知床ネイチャークルーズのクジラ・イルカ・バードウォッチングツアーなどもいいでしょう。観光船

ただ秋は天候が不安定なため、クルーズ便が欠航することもあります。当日は事前に知床情報サイトでチェックしておくことがオススメです。

知床情報玉手箱

また他にも知床の紅葉を楽しむツアーは多くのクルーズ会社が催行しています。もし知床クルーズの詳細をもっと知りたいという人はぜひこちらのブログも参考にしてください!

【知床のクルーズ船を徹底解剖】知床観光船を運航している5社のサービスを徹底比較


3. 知床の紅葉時期のおすすめイベント

実は知床の紅葉の時期には、知床第一ホテルのスタッフがぜひ皆さんにおすすめしたいイベントがあります。それがShiretoko Autumn Fes(知床オータムフェス)です。

これは知床の地元団体が開催する知床世界自然遺産の観光をテーマにした体験会の一つで、毎年10月の初旬~中頃、10日間ほど行われます。

知床オータムフェス

イベント内では知床の貴重な映像上映や、専門家と楽しむトレッキングツアー、地元アーティストが開催するコンサート・ワークショップなどがあり、知床の魅力がまとめて味わえます!

またイベント期間中は交通渋滞を避けるため、知床五湖やカムイワッカ温泉の滝への無料バスが運行されており、車がなくても安心です。 さらになんと知床初心者も楽しめるよう、無料でガイドをしてくれる市内巡回バスもあります!

他にもイベントでは期間限定でサケの孵化場見学、ウトロ灯台内部見学、植樹活動など、知床の自然を全身で満喫できる企画が盛りだくさんです。もしこの時期に知床に行くなら、参加しないともったいないイベントです。

知床自然センターでは、常に最新のイベント情報を発信しています。知床に行く前にはぜひチェックしてみてください。

知床自然センター公式HP

4. 知床の紅葉を楽しむなら知床第一ホテルへ

いかがでしたか?知床の紅葉の時期はドライブ、山登り、イベント、クルーズなどいろいろな楽しみ方があることがわかっていただけたと思います!そこで最後に、紅葉シーズンにお得にクルーズやレンタカーを申し込む方法をお伝えしましょう。

それは知床第一ホテルの宿泊セットプランの利用です。知床第一ホテルでは宿泊者限定でレンタカー30%OFFのキャンペーンがあるので、遠方の方は利用しない手はありません!また室数限定のお得なクルーズセットも用意しており、知床の紅葉をお得に満喫することができます。
レンタカープラン
さらに知床第一ホテルでは、オホーツクが一望できる展望風呂や、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館の100選」の料理部門に何度も選出されたレストランマルスコイで海と山の幸を堪能できます。紅葉を眺めつつ、温泉とお食事でリラックスして最高の思い出になること間違いなしです!

もし知床旅行をお考えの皆様は、ぜひいますぐこちらからプランをチェックしてみてくださいね!

以上、知床第一ホテルライター津山がお届けしました!

ライター津山

writer profile知床第一ホテルライター 津山香織

国内・海外旅行が大好きで年に10回以上は旅行に行きます!美味しいご当地グルメを探すのが得意で、特に台湾グルメについては台湾人より詳しいと評判です。一番好きな食べ物はお寿司なので、魚介類の宝庫「知床」でウニやカニを心ゆくまで堪能するのが夢です(笑)。ブログを通じて、知床の魅力をみなさんに全力でお伝えします!

hobby旅行、美食スポット巡り、カラオケ